痩身エステサロンでのセルライトへの施術

自分で頑張ってみたけど思うように痩せないという方や、もう自分の力だけでは、痩せる事の出来ない身体になってしまった!という方。

 

皆さん様々な理由でこのサイトを見て下さっていると思います。
一度は通ってみたいエステ。
出来れば自分に合ったサロンを見つけたいですよね。

 

まずは自分の身体の状態を把握し、正しい知識を身につけてから、専門のプロがいるサロンを選んでいきましょう。

 

 

セルライトとは何か

ストレス、過労、栄養不足、水分不足、運動不足、ホルモン異常などが原因になり、血流に循環障害が起こることで出来る「セルライト」。

 

皆さん言葉はご存知だと思いますが、この「セルライト」一体何だと思いますか?
実は、脂肪細胞でもあり、むくみでもあり、なんとコラーゲンでもあるんです!

 

できてしまったセルライトには、初期から末期などのレベルや種類があるのでご説明させて頂きますね。

 

セルライト発生・ステージ1

まずセルライトの初期症状と言われるのがムクミです。
血流の循環不足によって血液中の血漿が滲み出し、脂肪細胞の間に液が充満してくるとムクミになります。

 

このムクミこそが、憎きセルライトの始まりです。

 

・他の部分より体温が低い、

 

・指で押したときに、指跡が消えるのが遅い

 

・靴下の跡が脱いだ後もしばらく取れない。

 

・朝入っていたブーツがパンパンで入らない。

 

こういう症状がある方はむくんでいます。
その日のムクミをその日に解消する事で、セルライトになる事を防げます。

 

 

セルライト発生・ステージ2

むくみが習慣化し、慢性的になると、むくんでいる状態が当たり前のサイズになります。

 

そうなると脂肪細胞の間に不純物が溜まり、その細胞をコラーゲンが覆うようになります。

 

コラーゲンが過剰に生産される事で、皮膚にくぼみが出来始め、肌は乾燥しやすい状態になります。

 

 

セルライト発生・ステージ3

コラーゲンが脂肪細胞をネット上に覆い、どんどん繋がって合体していきます。

 

皮膚の上からも触ると分るようになり、押すと何となく痛みを感じ、その痛みが少し尾を引きます。

 

 

セルライト発生・ステージ4

脂肪細胞がブロック化し、老廃物として溜まり、大きく硬くなっていきます。

 

でこぼこした状態が、見た目で分るようになります。

 

この状態では、硬くなりすぎて逆に痛みを感じる事がなくなります。

 

 

ソフトセルライト

筋肉と皮膚の間に出来る最もポピュラーなセルライト、その名の通り柔らかいセルライトです。

 

 

エデマセルライト

むくみが慢性化して、筋肉にくっついている状態です。

 

太っていない人に多く見られるセルライトです。

 

見た目は引き締まって見えますが、皮膚の乾燥が目立ち、肉われが見られます。

 

 

セルライトは放置してよいのか

皆さんのセルライトはステージはどれくらいでしたか?

 

また、ソフトタイプでしょうか、エデマタイプだったでしょうか。

 

セルライト、見た目の悪さはもちろんですが、初めに説明させて頂いた、「セルライトが出来る原因」

 

自体が、身体にとって不健康な状態なのです。

 

ですのでセルライト=不健康といっても過言ではありません。

 

放置していて良いことは一つもありません。

 

自然にしていて無くなることはないので、きちんとケアして、これからセルライトが出来ないようにする為に根本的な原因も改善していきましょう。

 

 

痩身エステのメリット

エステで痩身を行うメリットと言えばやっぱり、ベットで横になっているだけで、自分では手の届かない場所でもプロによって全身くまなく綺麗にして頂ける所ではないでしょうか。

 

特にセルライトのケアは、マッサージや機械でなければ難しく、食事制限や運動だけでは改善されません。
例えば、同じ60キロの方でも、引き締まっている方は本当の体重より5キロ近くやせて見えますし、セルライトだらけですごく浮腫んでいらっしゃる方なら5キロ太って見える方もいらっしゃいます。

 

同じ体重でもケアができている方と、できていない方であれば10キロ分見た目で差が出てしまうのです。
エステサロンでは、減量や健康維持はもちろん、見た目の美しさにもこだわります。

 

 

痩身エステのデメリット

エステで痩身をするデメリットはやはり価格ではないでしょうか。

 

綺麗になるには必要な自己投資ですが、やはり普段はかからない出費です。

 

また、沢山のエステサロンの中で自分に1番合ったサロンを見つけるというのも、時間がかかればデメリットになるかもしれません。

 

金額、技術力、接客接遇力、サロンの雰囲気などこういったサイトなどで情報を下調べして、自分の感覚に合ったエステをリサーチしてから体験に行かれる事をおすすめします。

 

 

痩身エステのセルライト除去の痛みの程度

セルライトの除去についてですが、セルライトのレベルによって悶絶するくらい痛い方、全く痛くない方がいらっしゃいます。

 

強くすればいい、痛ければ良いと思っていらっしゃる方もいますが、実際は施術をしている時に「心地いい、気持ちいい」と感じる程度が理想と言われています。

 

あまり強くしてしまうと身体に力が入って筋肉が収縮し逆に流れが悪くなってしまったり内出血やあざになってしまって、身体自体を傷つけてしまうことになってしまいます。

 

セルライトの段階によってはレベルが弱くても機械によっては痛いと感じる事もあると思うので、その時はまずマッサージなどオールハンドの技術でほぐし、ある程度柔らかくなってから機械に入ると痛みが和らぎます。

 

 

セルライトを施術で除去した効果

・ラインの美しさ(デコボコした感じがなくなる)肌が滑らかになり、ツヤが出る。
・血行が良くなるので冷えが改善される
・むくみが解消され身体が軽くなる

 

など様々です。

 

身体のめぐりが良くなると、内面的にも外面的にも美しく健康になります。

 

痩身エステの施術で効果を実感できる回数

施術での効果ですが、体感であればその日にでも実感しますが、確実に効果を実感できるのは、柔らかいセルライトの方であれば3〜12回。
とても硬いセルライトの方なら24回くらいは必要かと思います。

 

自宅でのケアによって回数に差が出てくるので、お風呂に毎日入る方、シャワーで済ませる方マッサージを自分でできる方、できない方などでも全く変わってきます。

 

コースに通う時にエステティシャンのアドバイスがあると思いますが、そのアドバイスを守ることで結果が出やすくなるので、できるだけ沢山アドバイスをして頂きましょう。

 

 

セルライトの施術の種類とどのくらいの費用

 

セルライトを除去する為の料金ですが、オールハンドであればオイルを使ったマッサージがおススメです。

 

金額的には60分6000円〜12000円程度

 

機械を使ったコースであれば、

 

・吸引
・エンダモホロジー
・キャピテーション
・超音波

 

など様々です。

 

10000円〜30000円と機器によって値段がかなり変わってきます。

 

気になる機器があれば、体験をして自分に合ったものを見つけましょう。

 

 

温浴施術によるセルライト効果

痩身をする際に、切っても切り離せないのが、身体を温めるという工程です。

 

温めなければ脂肪は燃えませんし、セルライトはほぐれません。

 

大体のサロンは施術とセットになっていますが

 

・岩盤浴
・ゲルマニウム温浴
・サウナ

 

施術として良く使われます。

 

温浴施術、単体でセルライトに効果があるとは言い切れませんが、併用する事で、コース単品よりも一層効果が高くなるので、必ずオプションでつけた方が良いコースになります。

 

エステ特攻隊が決定した痩身エステランキング!栄えある栄冠はどのサロンに!?結果を今すぐ見る