痩身エステの即効性について

ダイエットに励んでせっかく減量に成功したのに、ガッカリした経験はありませんか。
お腹周りはそのままなのに、胸だけが痩せてしまってカップダウン!
皮が伸びた上に、お肌が黒ずんでカサカサ!など。
悲しいことにただダイエットするだけでは、理想のボディラインになれるとはかぎりません。

 

努力もむくわれず、こうした経験があるとモチベーションも下がりますよね。
そんな時、頼りになるのが「?身エステ」です。

 

スーツ姿が樽のようなので、ウエストにくびれが欲しい。
ミニスカートやスキニージーンズをスラっとした足でキメたい。
結婚式までに二の腕をすっきりさせたい・・・etc
ただ痩せたいだけでなく、「どう痩せたいのか」という「理想のボディライン」を描くことができたなら、ご自身にお金をかけてみる価値があるかもしれません。

 

美しいボディラインへ近づくノウハウが、「痩身エステ」にはあります。
高額といわれる痩身エステに、見合う成果はどれくらいあるのでしょうか。
即効性、頻度やコスト、サロンの選び方など、よかったら参考にしてくださいね。

 

痩身エステは即効性があるのか

あなたが自己流ダイエットの落とし穴から抜け出して、お金をかけて痩身エステを受けたいと思った時、まず気になるのは「即効性」ではないでしょうか。

 

実は多くのエステサロンで重要視していることも、
この「即効性」と「持続性」なのです。

 

エステサロンはサービス業なので、お客様のニーズに応える企業努力を日々行っています。
即効性を感じていただくことで契約に結び付くことも多く、どのサロンも当然「即効性が実感できるコース」を用意しています。

 

「即効性を感じていただく」ことを大事にし、通ってもらうことで理想のボディラインに近づけ、「持続させていく」ことに力を注ぐスタンスです。

 

実際はどうでしょう。痩身エステの効果は平等でしょうか?
答えは「同じ施術をしても個人差がある」です。
なぜ個人差がでるのか、わかりやすく説明しますね。

 

即効性に差があるのは、「太っている原因」がそれぞれ違うからなのです。
ご自身が即効性を感じやすいかどうか見極めるにはまず、どのパターンで太っているのかを把握することが大切です。

 

太る要因としては、「遺伝的要因」と「生活環境要因」が挙げられます。

 

肥満体質は細胞の遺伝子にも関係があるという研究がされていて、母親からその体質を受け継ぐそうです。

 

ですからあなたの母親がぽっちゃりしている場合、遺伝子を受け継いでいる可能性があるのです。
(母子で食べ物の好みが同じという理由は生活要因にはいります)

 

「生活環境要因」は食べ過ぎ、運動不足、寝不足、冷え、糖分過多、塩分過多、ストレスなど生活に密接した要因です。

 

痩せるためには、まず太ってしまう原因である「生活環境要因」の改善が必要です。
サロンの施術だけで、「太る原因」までは改善できませんよね。
多くのエステサロンで「食事制限」や「運動メニュー」などを指導しています。

 

遺伝的に太ってしまっている場合も、生活を見直して補っていくとサイズダウンの可能性がでてきます。
一人では難しい生活習慣の改善で太る原因をなるべく排除していきましょう。

 

また「即効性」の差が大きくでるのは、脂肪の量と脂肪細胞の育ち具合にもよります。
脂肪細胞に脂肪や老廃物が溜まり肥大化したものをセルライトといいます。
セルライトは皮下脂肪層にできる塊で、大きくなると血管やリンパ管を圧迫し、線維芽細胞もからんできます。

 

例えばセルライトが初期の段階で、冷えによるむくみで太っている方には即効性は期待できます。
でも、セルライトの肥大化が進んでしまっている方やすでに?せ型で筋肉を鍛えている方は実感しづらいでしょう。

 

そこで痩身エステでは、脂肪の頑固さに合わせたマシンや筋肉にアプローチするマシンなど、様々なタイプのぜい肉を撃退するメニューを用意しているのです。

 

太っている原因、痩せたいパーツなどを考慮して、ご自身に合ったエステコースを選びたいですね。

 

ハンド痩身エステは即効性はあるのか

ハンドによるマッサージは、痩身エステではなくてはならないものです。

 

お客様がサイズダウンをすることは、エステティシャンの喜びでもあります。
1〜2クールの短期間でサイズダウンをして、就活やウエディング、恋の成就などお客様からも喜びの写メなど見せていただくこともあります。

 

エステティシャンはマラソンの伴走のように、お客様の輝くゴールまできっちり応援したいのです。

 

エステティシャンの手技は各店舗で違いますが、大手サロンだけでなく個人サロンにも痩身のノウハウを織り込んだハンドテクニックがあります。

 

血液循環や新陳代謝を高め、不要な脂肪や老廃物をリンパに流して排泄する!!
これこそが、痩身エステの要です。

 

体中にめぐらされたリンパは、血液と違い、一方方向に流れる還流路です。
リンパの循環量はとてもゆるやかで、1時間でたったの120mlなので1日では約3lになります。

 

リンパドレナージュでは、エステティシャンがむくみ、老廃物や余分な脂肪を「リンパ節」に落とし込み、その還流路に沿って流すようにマッサージをしていきます。
巧みな手技でもみほぐし、リズミカルに圧を加えながら効率よく流します。

 

自己流では手の届く範囲に限りがあり、背中のぜい肉のセルフケアも難しいですよね。
余分な脂肪や老廃物は汗や尿として排出されます。

 

セルライトが少なめで、立ち仕事やデスクワークなど同じ姿勢でいることが多く、むくんでいる方は、代謝が滞っています。
こうした方はリンパドレナージュをしただけでもサイズダウンしやすいようです。

 

オールハンドの場合は代謝を高めるため、温感ジェルや発汗クリームなどでマッサージをし、有効成分を浸透させる場合が多いです。

 

強さは好みもあるので一概にはいえませんが、「イタ気持ちいい」くらいがおススメです。

 

即効性を狙うあまり、体重までかけてギュウギュウされるとあざが残ったりするので、「強め」はいいのですが「強すぎる」のはよくありません。
「痛い!」と感じていると筋肉に力が入り硬直するので、逆効果にもなってしまいます。
ただサロンによっては「痛い」その先に「劇的なサイズダウン」をたたきだすところもあります。
体験時にあまりに痛かったら、強弱の希望をその場でエステティシャンに伝えましょう。

 

また日ごろもみほぐしマッサージなどに通っている方は大丈夫ですが、いきなり痩身エステを受けると「揉み返し」のようなだるさを感じる方もいるでしょう。
これは筋肉がほぐれ、新陳代謝が高まったこともあるので、数日でひいていくようです。

 

エステティシャンは十分な訓練をしてからサロンにでていますが、熟達したエステティシャンに当たったら、そのサロンに決めてもいいと思います。
オールハンドでメリハリのあるボディメイキングは、至福のひとときになります。

 

マシン痩身エステは即効性はあるのか

脂肪量が多く、セルライトが見た目でボコボコしてわかるようなら、マシンの恩恵にあやかりましょう。

 

今痩身エステで人気があるマシンは、キャビテーションです。
キャビテーションは超音波振動で脂肪を軟化し、リンパに流しやすくするマシンです。

 

超音波は周波数が18000Hz以上の音なので、耳には聞こえないのですが、生体組織をミクロに振動させることができます。
細胞が活性化し、体温や血液循環も高まります。

 

超音波で脂肪を分解するといわれ、セルライトにも効果があり、即効性に期待できます。

 

その他にサロンにある効果のあるマシン
切らない脂肪吸引として有名なエンダモロジー、温熱効果のあるラジオ波、引締めのLED、
真空を使い血行を促進するカッピング、筋肉を刺激するEMS、1500Hz以下で筋肉神経へ働く低周波マシン、メディカルエステでも使用の高周波マシン・・・など。

 

いずれもハンドによる痩身では届きにくい皮下組織の深部にまで作用するマシンです。

 

運動不足の方は筋肉にアプローチするマシンで、脂肪を効率よく燃焼させていきます。

 

また全身を保温し、発汗作用のある温浴タイプのマシンは、血液循環やリンパの流れを促しスムーズにします。
岩盤ヒーター、岩盤浴、ヒートマット、ゲルマニウム温浴、遠赤外線、サウナ、・・・etc
などがあります。

 

体温が35度位の冷え症で代謝が下がっている方は、ぜひ温浴タイプのマシンのあるサロンを選ぶといいでしょう。

 

脂肪細胞というレベルを手技でつぶそうとすると、「痛み」「あざ」などがでることがあるので、マシン使用の方が体に優しく効率がいいかもしれません。

 

即効性は、見た目やサイズチェックで確認します。
サイズダウンしているとサロンにきた甲斐がありますよね。
サイズに変化がない場合でも、血流や細胞活性化によって肌の状態が美しくなる効果はあります。

 

マシンを使用すると痩身エステに来たお得感と醍醐味があります。

 

・ハンドによってもマシンによっても「即効性」には個人差があり、必ずしも痩せるわけではありません。

 

料金はどのくらいかかるのか

 

〇お試し体験

 

まずエステサロンで痩身エステを受けるためには、「お試し体験」をしてから。
お試し体験の利点は、なんといっても2万円前後の施術が低価格で受けられることです。
1回でも即効性があり、サイズダウン!といううれしい体験もできるかもしれません。

 

お試し価格
500円〜 スリムビューティハウス /エルセーヌ
3000円〜 たかの友梨 /エステティックTBC
5000円〜 ソシエ /ミスパリ

 

お試しで心配なのが「キツめの勧誘」ではないでしょうか。
ほとんどのエステサロンは無理強いはしません。
法律での観点もありますし、口コミを大切にしているからです。

 

お試し体験をうまく利用するコツは、疑問に思ったことを聞くこと。
施術を受けながら、今しているアプローチは何か等知ることができると、他店と比較することができます。

 

痩せたいパーツに特化した施術が「お試し」にあったらぜひ受けてみるといいでしょう。

 

〇本格エステの価格

 

エステサロンンの価格体制は、「1回毎」「月額制」「コース価格」の3つです。

 

東京、大阪など都心部では格安の月額制のサロンがでてきています。
中には2万円をきり、月2〜3回も通えるなど画期的なシステムです。
価格がリーズナブルなので、全国に広がると痩身サロンに通う方々が増えそうですね。

 

1回毎では、だいたい2万円前後が相場です。

 

そして1回毎よりも、13回〜15回セットのコースの方が割安になっています。
こちらのエステ価格は10万円〜30万円と幅広いので、いくつかお試しを受けてから最適のサロンを選ぶといいでしょう。

 

オプションに惹かれても、○○円まで!と決めて空気に流されないことも大切です。
個人に合わせて計画するオーダーメイドプランというサロンもありますのでで、エステティシャンの方とよく相談してください。

 

痩身エステを利用する際に気を付けることは、お金で無理をしないということです。

 

どのくらいの回数通うのがいいのか

通うための日をつくるのは意外と大変ですが、「週1×15回 3か月」をメドにするといいと思います。
即効性を期待するなら「週2回×15回 1か月半」。
それを1〜2クール続けてみましょう。

 

痩せたい部位、目標サイズ、達成希望期間など、エステティシャンの方と練って可能なプログラムを組んでください。

 

1〜2クールの短期間である程度サイズダウンしたら、
「持続性」を考えた回数に切り替えるといいでしょう。

 

2週間に1回、月に1回などにして、その分、自宅でのケアを守りましょう。
その場合自宅用エステ機器やサプリなどを勧められることもありますが、高額で無理ならはっきりと断りましょう。

 

行けるときにまとめて通うよりもコンスタントに通うほうが、体型を維持できます。
金銭的な無理は絶対禁物です。

 

 

即効性が期待できる痩身エステを選ぶコツ

即効性が期待できるのは、マシンで余分な脂肪を溶かし分解したあとに、
ハンドによるマッサージで老廃物とともに尿や汗として排出することです。
もちろん温めと筋肉にアプローチして脂肪燃焼も重要です。

 

マシンとハンド両方できるサロンにはそうした相乗効果があります。
オールハンドのサロンでは、教育のしっかりしたスキルの高いところを選びましょう。

 

なんでも相談できるエステティシャンがいることも大切です。
カウンセリングにおいて、サプリやデトックスティを勧められることがあります。
サロン専売品であり、リピートしていただけるよう効果の高いものが多いので、悩みの解消につながる場合があります。

 

例えば、体脂肪が多く便秘がちな方がデトックスティを飲んだところ、施術効果にプラスして、お腹周りがサイズダウンすることがあります。
即効性という点で、便と一緒に余分な脂肪が排出されて満足な結果を得たパターンです。
この方はカウンセリング時に便秘であることを伝えたため、生活習慣での根本原因をひとつ解消できたのです。

 

このように即効性や効果を高めるためには、カウンセリング時に「痩せたいパーツ」や生活習慣などをきちんと整理して伝えるといいでしょう。
またコースにサプリが組み込まれている場合があります。

 

タイプ別にサロンを選ぶのもいいですね。
・冷え性の方→温浴タイプのエステで代謝を上げるメニューが充実している
・お腹や太ももに脂肪の多い方→キャビテーションなどのマシンで受けられる
・筋肉質な方→EMSなど筋肉に刺激を与えるメニューが入っている
・ストレスが溜まっている方→自分へのご褒美として豪華で優雅なサロンである

 

ストレスが多いと肥満になりやすい、という研究があります。
人の脳の視床下部には肥満中枢と空腹中枢があるのですが、ストレスがあると食欲亢進がおこってしまうそうです。

 

ボディトリートメントによって、深いリラックス効果も得られます。
ストレス太りの方は「優雅なサロン」と「聞き上手なエステティシャン」のいるサロンを選んでみてください。

 

特に痩せたい部位がある場合(足、お腹周り&背中など)は、特化したコースが早道です。

 

女性だけではなく男性も施術可能なのか

男性と女性では脂肪の付き方が違うのをご存知ですか。
男性で体脂肪が肥満値の方は内臓脂肪が多いため、お腹周りが太い「上半身肥満型〜リンゴ型」が多いです。
女性は子宮で子供を守るため皮下脂肪が多く、ヒップや太ももにぜい肉がつく「下半身肥満型〜洋梨型」が多いのです。

 

ですから「男性専用のエステサロン」にはメタボに特化したコースもあります。

 

「女性専用」と「男女混合」サロンでは集客に違いがあるそうです。
やはり「女性専用」と「男性専用」と分けたほうがお客様の数が増えるそう。
男女混合サロンの場合は予約時間や入口別などで、配慮をしているようです。

 

男性専用のサロンでの痩身エステは女性サロンに比べ店舗数は少ないのですが、マッスル系とはまた違ったアプローチで、肌ツヤがよくなる効果も期待できます。

 

短期間で即効性を期待できるのか

「短期間で即効性」には体質や生活習慣などで個人差があります。
必ずしも痩せるわけではありません。
でも部分痩せでは、自己流より効果がでやすいようです。

 

また痩身エステの効果を感じられない理由のひとつに、食事や運動などのアドバイスを無視して、エステサロンの施術のみで痩せられると期待してしまうこともあります。

 

お金をかけている時こそ、痩せる体質に体を変えるつもりで、生活習慣の改善の方もがんばってみてください。
サロンにダイエットプログラムなどで管理してもらい、体重やサイズが下がり始めたら褒めてもらってモチベーションをあげていきましょう。

 

自分の体質をみきわめ、おためし体験をして、ご自身に合ったサロンを選択してください。
理想のボディメイキングはサロンに最善を尽くしてもらいましょう。

 

エステ特攻隊が決定した痩身エステランキング!栄えある栄冠はどのサロンに!?結果を今すぐ見る